Monday, May 28, 2018

Google / グーグル 348

July 21, 2017
Marshall McLuhan's 106th Birthday
Details: click here
image link: click here

Major works include:
The Mechanical Bride: Folklore of Industrial Man, 1951
The Gutenberg Galaxy: the Making of Typographic Man, 1962
Understanding Media: the Extensions of Man, 1964
Culture is Our Business, 1969

Note: Canadian professor, philosopher and public intellectual
His work is one of the cornerstones of the study of media theory
He is known for coining the expression "the medium is the message" and the term global village, and for predicting the World Wide Web almost 30 years to wane in the early 1970s
With the arrival of the Internet and the World Wide Web interest was renewed in his work and perspective
in Laws of Media (1988), published posthumously by his son Eric, he summarised his ideas about media in a concise tetrad of media effects
The tetrad is a means of examining the effects on society of any technology (i.e., any medium) by dividing its effects into four categories and displaying them simultaneously
He designed the tetrad as a pedagogical tool, phrasing his laws as questions with which to consider any medium:


A blank tetrad diagram


  • What does the medium enhance?
  • What does the medium make obsolete?
  • What does the medium retrieve that had been obsolesced earlier?
  • What does the medium flip into when pushed to extremes?
Using the example of radio:
  • Enhancement (figure): What the medium amplifies or intensifies. Radio amplifies news and music via sound.
  • Obsolescence (ground): What the medium drives out of prominence. Radio reduces the importance of print and the visual.
  • Retrieval (figure): What the medium recovers which was previously lost. Radio returns the spoken word to forefront.
  • Reversal (ground): What the medium does when pushed to its limits. Acoustic radio flips into audio-visual TV.

 =====================
 =====================



He appeared on Woody Allen's Annie Hall (1977)



=====================

2017年7月21日
マーシャルマクルーハン 生誕106周年
詳細:ここより
イメージリンク:ここより
ノート:カナダ出身の英文学者、文明批評家
もともとニュークリティシズム等を論じる英文学教授だった
彼を著名にしたのは、メディアに関する理論である
現在、メディア研究と呼ばれる分野において重要位置を占める存在のうちの一人とされる
「メディアはメッセージである」とし、普通、メディアとは「媒体」を表し、一般にメディアによる情報伝達の内容が注目されるが、彼はメディアそれ自体がある種のメッセージ(情報、命令のような)を既に含んでいると主張した
他にも、テクノロジーやメディアは人間の身体の「拡張」であると主張した
他にも、「ホット」と「クール」なメディアという分類や、「メディアはメッセージである」というテレビメディア論、グローバルヴィレッジ(地球村)のような分析・視点など、実に様々な理論を展開した
生前に、大衆雑誌や映画(例えばウディアレン監督の『アニーホール』)にも出演したため、「ポップカルチャーの大司祭」というような形容で言い表された
息子のエリックとの共著『メディアの法則』によれば、どんな人工物も4つの局面の組み合わせ (Tetrad of media effects) からなる「メディアの法則」に従うという

  • 強化 (enhances) = その人工物が強化したり、可能にしたり、加速するものは何か?
  • 衰退 (obsolesces) = それにより、追いやられ、廃れ、減るものは何か?
  • 回復 (retrieves) = かつてあった作用 (action) や便宜 (service) のうち、回復され、再現されるものは何か?
  • 反転 (reverses) = 以前の状態が限界まで圧迫されると、もとの性質から反転したりはね返ったりすることがある。それはどのようなものか?
代表作品
The Mechanical Bride: Folklore of Industrial Man, 1951
『機械の花嫁』
The Gutenberg Galaxy: the Making of Typographic Man, 1962
『グーテンベルクの銀河系』
Understanding Media: the Extensions of Man, 1964
『人間拡張の原理ーメディアの理解』
Culture is Our Business, 1969

No comments:

Post a Comment

Blog Archive

Followers