Friday, July 07, 2017

Google / グーグル 303

September 29, 2016
László Bíró's 118th Birthday
Note: Hungarian-Argentinian inventor, who patented the first commercially successful modern ballpoint pen
It was while working as a journalist that he noticed that the ink used in newspaper printing dried quickly, leaving the paper dry and smudge-free
He tried using the same ink in a fountain pen but found that it would not flow into the tip, as it was too viscous
He presented the first production of the ballpoint pen at the Budapest International Fair in 1931
Working with his brother György, a chemist, he developed a new tip consisting of a ball that was free to turn in a socket, and as it turned it would pick up ink from a cartridge and then roll to deposit it on the paper
He patented the invention in Paris in 1938
Details: click here
image link: click here

   ====================






ビーローの発明品 Birome
His invention, Birome

 ====================

2016年9月29日
ビーローラースロー 生誕118周年
ノート:ボールペンの発明で知られるハンガリーの発明家
1931年、Budapest International Fair で初めてボールペンの実物を公開した
ハンガリーでジャーナリストとして働いていたとき、新聞の印刷に使っているインクが素早く乾き、にじまないことに気づいた
そこで、そのインクを万年筆に使ってみたが、粘性が強すぎてペン先まで到達しないことがわかった
化学者だった弟 György と共同でこれに取り組み、ソケット内に自由に回転するボールを仕込んだペン先を生み出した
カートリッジ内のインクがボールに付着し、ボールが回転することでそのインクが紙に転写されるのである
彼は1938年にパリでこの発明の特許取得をした
詳細:ここより
イメージリンク:ここより

No comments:

Post a Comment

Blog Archive

Followers