Saturday, July 02, 2016

Google / グーグル 278

February 17, 2016
René Laennec's 235th Anniversary

Note: French physician
He invented the stethoscope in 1819, while working at the Hôpital Necker, and pioneered its use in diagnosing various chest conditions
He became a lecturer at the Collège de France in 1822 and professor of medicine in 1823
Details: click here
image link: click here
=====================

   =====================




=====================

2016年2月17日
ルネ・ラエンネック 生誕235周年

ノート:フランスの医師
1816年に聴診器を発明し、それを利用した胸部の診察方法を考案した
1822にはコレージュドフランスの講師となり、1823には医学部教授となった
1826年、結核の為死去
詳細:ここより
イメージリンク:ここより

No comments:

Post a Comment

Blog Archive

Followers